狼王ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの更新!

<<   作成日時 : 2010/05/01 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最近、仕事が忙しかったのと、
カードそのものに対して淡白になっていたため、
1ヶ月近く更新が途絶えてしまいました。。。

その間に、Wolvesのシーズンは終了しましたが、
Celticsは無難にプレイオフファーストラウンドを突破しました。

ただ、KGは相変わらずのデキで、
いまいち、応援気分も盛り上がりません。
1歳年長のTim Duncanはいまだに中心選手なのですが…
若い頃から全開で来た分、衰えが早いのかもしれませんね。

また、UD社の経営難も表面化しており、
10年前に、私をNBAカードに惹きつけたKG・UD社の双方が、
落日を迎えつつあるのも、何気に感慨深いものです。

そろそろ潮時なのかなぁ、という感じもしますね。


さて、そんな中で入手した新着カードを紹介します。


01/02 Sweet Shot
Three Point Shots (/21):Darius Miles


画像

やはり、初代のThree Point Shotsのデザインは素晴らしいですね。
日本のヤフオクで入手したカードですが、
たまにはこのような掘り出し物があります。

10年前は将来を嘱望されていたDarius Milesですが、
怪我もあり、結局、大成しないままリーグを去りました。
最後は健康問題での訴訟だけが印象に残りましたね。

間違いなく、一定以上の才能はあったはずですが、
10年後の現在位置を想像した人は少なかったはずです…


05/06 Sweet Shot
Three Point Shots (/16):Pau Gasol


画像

続いては、05/06シーズンのThree Point shotsから。
今ではLakersの主力になってしまっているGasol兄ですが、
不遇のグリズリーズ時代のカードです。

01/02や02/03と比べると、
カードとしてのデキは年々下降していますが、
最近のシールAutoなどとは程遠いクオリティは維持しています。

Jersey、Warm-Upとも独特な色使いが面白いです。


一応、PaniniのTimeless Treasureを開封しようかと考えていたのですが、
UD社と相変わらずの発売延期で興が削がれてしまいました。
会社としての姿勢は似たり寄ったりなんでしょうかね…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
YAMAさん、こんにちは。

>UD社の経営難も表面化しており・・・
 コレクターを完全に無視してきた結果がコレです。
 ま、個人的には当然の結果だと思っていますけど・・・。

さて、糞メーカーの話はどうでもいいとして(← そこまで言うか、笑)、今回入手された“01/02 Sweet Shot Three Point Shots/Darius Miles”ですが、コレは実に素晴らしいカードですね〜。
Darius Milesといえば、ルーキー・シーズン中に、SPxのボックスを開けた時に、ルーキー・オートを自引きした思い出があります。
当時はかなり高価だったので、速攻でJordanのレア・カードとトレードしちゃいましたけど。(笑)
いい選手だと思っていたのですが、あんな結末を迎えるとは思ってもみませんでしたねぇ・・・。
やっぱり、NBA選手にとって、ケガは絶対にしてはならないものだということですよね。
MJGH
2010/05/02 11:52
こんばんは。MJGHさん。
コメントありがとうございます!

UD社は、最近発売されたGreats of the Gameも酷いデキで、しかもMJ AutoがRedemptionとは呆れます。Paniniも微妙ですが、早いうちに買収でもされて、再び魅力的なカードを作ってくれるといいのですが…

D.MilesのThree Point Shotsは私も気に入っています。4,000円弱で入手したのですが、発売当時であれば10倍くらいの値段がついたのではないでしょうか。かつての憧れのカードを格安で入手できて嬉しいです。

インフレRookieのRCは、早いところスター選手のレアカードと交換したほうが賢そうですが、LebronやDwight、Durantといったごく僅かの例外の取捨選択が難しいところです。

Grant Hillにしても、怪我が原因でキャリアの大半を失ってしまいましたし、KGも怪我がちになってからは運動能力の衰えが顕著です。好きな選手、期待している選手には怪我なくキャリアを過ごしてもらいたいものですが…
YAMA
2010/05/02 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりの更新! 狼王ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる