アクセスカウンタ

<<  2010年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


久しぶりに素晴らしい新着カード!

2010/03/22 21:51
最近、Celticsの調子が微妙な感じで、
KGを応援する馬力もなかなか湧かないのですが、
シングルカードの方はちゃんと買っています。

Timieless Treasureは開封したいのですが、
それまで資金が持つかどうか…
無理をしてまで開封するほどの魅力は感じられません。


さて、そんな中で購入したカードがこちら!


09/10 Exquisite Collection
Noble Nameplates (/15):Kevin Garnett


画像

発売直後にはスルーしていたKGのNoble Nameplatesです。
03/04版は持っているので、同じデザインを今更…
という感もあったのですが、実物を手にすると、やはりかっこいいです!

ぎりぎり3色のPatchですが、何度も見返して惚れ惚れしています(笑)
どうせなら、CelticsのJerseyで作ってもらいたかったのですが、
やっぱりWolves Jerseyのままでした。

KGが移籍したのは2007年なので、
2年以上もWolves Jerseyで通すのは、ある意味凄いですね。。

比較のため、03/04版も載せてみます。

画像

基本的には同じデザインなのですが、
Patch部分・サインの丁寧さなど、03/04版の方が上なのは否めません。

まあ、多少レベルが落ちたところで、
09/10版も十分素晴らしいカードなのは間違いないのですが!
久しぶりに、KGのカードを入手してアツくなりました。

Noble Nameplateは比較的安めに購入できたのですが、
こうなると、Number Piecesも欲しくなるのがマニアなところです…
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


BOX発売が続いていますが…

2010/03/13 20:49
最近、Paniniの新製品発表が相次いでいますが、
相変わらずシングル買いに励んでいます。

Timeless TreasureやAbsolute Memorabiliaあたりは、
これまでのブランドとはイメージの違うデザインで、
なかなか面白そうだとは思うのですが…
絶対開封したい、という気持ちにはなりそうでなりません。

最近発売されたStudioも、レギのデザインはきれいですし、
インサートもなかなかいい感じなのですが、やっぱり、
サインがほぼ「外れ」しかないのが微妙です。

1万円出して開封するだけの踏ん切りがつきません。

まあ、4月にTimieless Treasureは開封するつもりです。。。

ちなみに、UD社のGreats of the Gameは4月に発売延期のようです。
年3回しか発売しないブランドの発売日も守れないとは…
早く倒産してPaniniが吸収合併した方がマシなんじゃないでしょうか。


さて、新着カードがいろいろとありました。


00/01 Finest
Finest Moments Autograph:Shaquille O'neal


画像

あまりにも素晴らしいデザインだったので、
2枚目のシャックAutoを入手してしまいました。

初めてBOX開封した00/01 Finestから出るFinest Momentsです。
今更ながらシリーズで集め始めているのですが、
10年経ってカード収集当初の思い出を回収している感じです。
なかなか珍しい選手のサインもあって面白いですね。

10年経つと、シャックのサインは日焼けしたり、飛んだりして、
状態が微妙なものが多いのですが、これはかなり完璧です。
ノーマルリフ版と並べて楽しんでいます(笑)

ちなみに、最近、このシリーズの人気も上がっているようで、
ベケでは$120ですが、eBayでは$200を突破する勢いです。
どうせなら、早めに買っておけば良かったのですが。


次は、最新のブランドからです。


09/10 Certified
Fabric of the Game:Al Jefferson / Jonny Flynn



先日はKGのCelticsバージョンを紹介しましたが、
調子に乗ってWolvesバージョンを入手してしまいました。

選手は、あえて、Al JeffersonとJonny Flynnですが、
多色のPatchが映えて本当に素晴らしいデザインですね。

Flynnのシングルカードを買ったのは初めてですが、
サインではなく、まさかのPachカード購入でした。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


久しぶりのKG新着カード!

2010/03/06 21:18
先日、Netsにまさかの敗北を喫したCelticsですが、
今日はSixers相手にきっちり勝利をおさめ、
シーズン成績を39勝21敗としました。

といっても、試合中は一桁点差で推移し、
決して余裕を持った完勝というほどでもありません。
勢いも感じられず、今シーズンの優勝は微妙な感じです。

起爆剤がNate RobinsonとFinelyというのも、ちょっと…

ただ、KGは久しぶりの20点オーバーの活躍でした。
珍しく、試合終盤に存在感を示したようなので、
本日深夜のBSでの放送を楽しみにしています。


さて、半年振りくらいに、
KGのシングルカードを購入しました。
届いたのはこのカードです!


09/10 Panini Certified
Fabric of the Game (/10):Kevin Garnett


画像

Paniniのカードはいまいちだと思っていたのですが、
このカードには一目ぼれしてしまいました。

Jersey部分が背番号や「NBA」の文字になっているものもありますが、
チーム名バージョンが一番見栄えもしてかっこいいです。

KGの場合は2色が限界のようですが、
選手によっては、かなりえげつないPatchもあります。
まあ、これでも十分かっこいいとは思いますが!

eBayでの取り引きを見ても、小シリということもあり、
相当な値段がついているケースが多いですね。

Certified自体、1万円以下の手頃な価格なので、
開封意欲が起きないこともないのですが、
このバージョン以外のJerseyカードがあまりにショボイので…

これくらいのクオリティのカードが箱1くらいで出てくれれば、
さすがに、箱開けをしようかという気になるのですが。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


シングルカード買いすぎです・・・

2010/03/02 23:22
最近、シングルカードの購入ペースが速いです。
未所持選手を狙って買っていることもあるのですが、
1枚買うと、同じシリーズを集めたくなってしまうので…

実は、久しぶりに面白そうなBOXとして、
PaniniのTimeless Treasureに目を付けているのですが、
4月下旬の発売予定日まで資金が持つかどうか分かりません(笑)


そんな感じでコレクションを増やしているのですが、
今回サインカードを入手したのはこの選手です!


09/10 LEAF Limited
Decade Dominance (/10):Dirk Nowitzki


画像

ヨーロッパ出身選手として初めてMVPを獲得した、
Dirk Nowitzkiです。

シュートフォームがぎこちないと言われていましたが、
これだけ実績を残せば、もはや誰も何も言えません。

最多勝シーズンにプレイオフであっけなく負けた印象が強く、
真の一流選手とは見なされていない感がありますが、
将来、NBAの歴史を振り返るときは欠かせない選手になるはずです。

スコアラー・シューターのイメージはありますが、
平均得点自体が無茶苦茶高いわけではありません。
ただ、肝心な場面では、勝負強い選手だと思います。

UD社から直書きサインのカードも発行されていますが、
サイバーなデザインが気に入ったので、
Paniniのカードをピックアップしました!


あと、Wolvesからこちらの選手です。


09/10 Exquisite Collection
Signature Patches (/50):Al Jefferson


画像

Wolvesの主砲、Al JeffersonのAuto Patchカードです。
Patch部分がなかなかきれいで、気に入っています。

今シーズンは精彩を欠いているように見えますが、
曲がりなりにもKGとのトレードで来た選手なので、
来シーズン以降の奮起を期待しています!

チーム構成のバランスがもう少しマシであれば、
もっと活躍できる選手だと思うのですが…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2010年3月のブログ記事  >> 

トップへ

狼王ブログ 2010年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる