アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
狼王ブログ
ブログ紹介
日々の雑感や趣味のスポーツ観戦、NBAカード等について書いていくブログです。
ちなみにブログの名前は、私が、NBAのMinnesota Timberwolves の中心選手である kevin Garnett 選手を応援していることから付けました。
コメントなど返してもらえるとうれしいです!!

ホームページ「狼王」はこちらです。
http://sports.geocities.jp/popnrockn/index.html
zoom RSS

いろいろとあります。

2010/07/10 22:58
2ヶ月ほど更新をサボっている間に、
KGは2度目のNBA制覇もあと少しのところで逃し、
Wolvesはドラフトで意味不明の動きを見せ、
4位指名のW.Johnsonやマーテル・ウェブスターが加わるとともに、
仕事人ライアン・ゴメスはチームを去っていきました。。。

また、LebronとBoshがHeat入りする一方で、
はじき出されたM.Beasleyは「掃きだめ」こと、
我らがWolvesにやってくることになりました。

我らがWolvesの強力なロースターはこんな感じになりそうです。

【PG】
Jonny Flynn、Ramon Sessions

【SG】
Corey Brewer、Wayne Ellington

【SF】
Wesley Johnson、Martell Webster

【PF】
Al Jefferson、Kevin Love、Michael Beasley

【C】
Darko Milicic、Nikola Pekovic

冴えないメンバーとしか言いようがないのですが、
致命的なのはゲームを作ることができるPGがいないこと。
PGが上手く回せば、このメンバーでも戦えるのでしょうが…

来るかどうかも分からないRubioを待って、
ロースターに穴を空け続けるのは辛いところです。

とりあえず、2人のドラフト2位選手の覚醒に期待します。
一応、LebronとCarmeloの間と、RoseとMayoの間なんですが。


ここしばらく、シングル買いはあまりしていなかったのですが、
Redemptionが帰ってきたので紹介します。


09/10 LEAF Limited
Decade Dominance (/49):Kobe Bryant


画像

デザインが気に入って集めていたシリーズです。
シールサインばかりのシリーズですが、
直書きサインはやはりいいですね。。。


09/10 Exquisite Collection
Noble Nameplates (/15):John Stockton


画像

登録直後からステータスは「In Stock」だったのですが、
発送までに2ヶ月以上を要しました。

苦情のメールを送っても「忙しいので…ゴメンネ!」という感じで、
全く悪びれることがない返事が送られてきました。

本当に現物が届くのか怪しみましたが、ちゃんと届いて何よりです。
今後は、危なっかしくてレデすらも避けざるを得ません。


次に、Paniniの最近のブランドから。

どうしても入手したい1枚がありました!

09/10 Timeless Treasures
Rookie Materials Patch (/25):Kevin Garnett


画像

KGがルーキーシーズンに着用していたJersey Patchです。
当時はJerseyカードなんてものがなかったので、
旧デザインのJerseyはすっごく新鮮な感じがします。

Jerseyの細かい目とレトロなエメラルドグリーンがいいですね!


で…勢い余って2枚目も入手してしまいました。

画像

こっちはこっちで緑部分が大きくて素晴らしいPatchです!

1枚目はトレード可なので、ご希望の方はメール下さい。

最近は新着も減っていますが、とりあえず、
8月に発売されるNational TreasuresとHall of Fameは購入したいところです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4


【開封結果】09/10 Panini Timeless Treasures 1tin

2010/05/16 21:07
さんざん迷いましたが、以前から注目していた、
Timeless Treasuresを開封してしまいました!


KGのRookie Year Jerseyものか、
Home & Road Jerseyを期待しての開封です。


とりあえず、開封結果をサクッと報告します。


【Regular】

Russell Westbrook (/25)

Jack Twyman (/399)


【Rookie Recruits】
Tyler Handsbrough (/299)


画像

特にコメントはありません。
ルーキーサインは引きたくないなぁ、と思っていたのですが、
1枚目のサインで早々と引いてしまいました…


Derrick Brown (/299)

画像

Redemptionカードを見た時点で嫌な予感がしたのですが、
2巡目指名の泡沫ルーキーのサインでした。。。

PaniniのRedemptionは、昨年12月にダリル・ドーキンス、
今年3月にLimitedのKobe Auto Jerseyを登録しているのですが、
登録してからけっこうな時間が経過しているにも関わらず、
一切状況に変化が無く、放置されています。

選手はともかく、早く返信してもらいたいものですが…


【Home & Road Gamers】
Dikembe Mutombo (/100)


画像

このJerseyのデザインは好みでしたし、
Mutomboのメモラも珍しく、なかなかいいカードだと思いますが、
前2枚の流れでこのカードでは全然喜べません。

せめてPatchが1枚でも出れば良かったのですが!


久しぶりのBOX開封でしたが、やはりというか、
げんなりしてしまうような結果でした。
当たれば面白いBOXだとは思えるんですが…

Exquisiteを買ったつもりで、7〜8缶買えば、
1枚くらいは納得のいくカードがありそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マイコレ(KG除く)ベスト20!!(20位〜11位)

2010/05/06 00:50
昨年2月に、相互リンク先の『NBAの館』で、
管理人のアキローさんのマイコレランキングを見て以来、
自分のマイコレも一度見直してみたいと思っていたのですが…

GWを利用して、やっとマイコレのチェックができました。
KGのカードを入れると、KGづくしになりそうなので、
まずは、それ以外のマイコレで思い入れランキングを作りました。

20位まで付けたのですが、それでもカード選びには迷いました。
シリーズで集めているカードなんかは、代表的なものに限定し、
できるだけ多種類のカードがランクインするように配慮したつもりです。

自分が情熱を注いで収集してきたカードを見るのも面白いですが、
今後、これらを押しのけてランクインするカードが出てくるのか…


では、まずは20位〜11位までです!


【20位】
06/07 Topps Big Game Collection
Final Score Relics Auto (/199):Dwyane Wade


画像

カード収集自体は2000年頃から始めていましたが、この頃は、
NBAカードから離れており、2、3年ほど全く購入していませんでした。

たまたま出張で名古屋に行った際に、『Match Up』というお店で、
特に下調べもしないまま買ったBig Game Collectionから出たものです。
帰りの電車内で開封したのですが、久しぶりの開封のうえ、
ちょうど、05/06 NBA FinalsでWadeが鬼神の如き活躍をした後で、
いきなりの大物カードを引いて興奮したのを覚えています。

これが元でNBAカードに再びどっぷりハマり、
翌年の4月にはHPを開設したのですが、そのきっかけとなりました。
その後の大散財を思うと痛し痒しの1枚ですね(笑)


【19位】
03/04 Ultimate Collection
BuyBack (/5):Jason Kidd


画像

普通のカードを生まれ変わらせるBuyBackは魅力的でしたが、
最近はシールAuto全盛で、BuyBackもほとんどなくなりました。
ExquisiteのレギのBuyBackではピンときませんね〜

Jason KiddのSunsとNetsのDual Jerseyという元カード自体、
デザイン・コンセプトともに優れた素晴らしいカードでしたが、
それにサインが加わって完璧な1枚だと思います。

最近は、Jerseyも当たり前のようにDualやTripleがありますが、
これくらい意味のある組み合わせを期待したいものです!
KGのWolvesとCelticsのDual Jerseyがあればいいのですが…


【18位】
05/06 Reflections
Mirror Images (/2):Baron Davis


画像

画像

カードの裏表にPatchとサインがあり、
片方は通常サイン、片方はフルネームサインで書かれています。

とてもユニークなカードで、ぜひ1枚は入手したかったのですが、
2枚限定ということもあり、なかなか入手できませんでした。
Baron Davisという選手に対する思いは特にないのですが、
カードそのものに魅力があり、素晴らしいです。

KGにサイン入り版は存在しないようですが、
Lebronなんかも、いつものミミズが這ったような字ではなく、
フルネームサインがばっちり書かれていて感動ものです。
そんなカードが入手できればもっと上位に来るのですが…


【17位】
00/01 UD e-volve
Autographed Game Jersey (/50):Karl Malone


画像

2000年頃からカードを集め始めた私にとっては、
Auto Jerseyといえばこのデザインが基本でした。

全面写真でシンプルといえばシンプルなデザインですが、
Jerseyやサインが引き立つデザインで、好みでした。
このシリーズも何枚か集めていたのですが、
Karl Maloneはなかなか入手できませんでした。

色々なAuto Jerseyカードを見てきましたが、
やはり、まとまったデザインで素晴らしいカードです!


【16位】
05/06 UD Sweet Shot
Three Point Shots (/33):Scottie Pippen


画像

私の持つ数少ないScottie Pippenのサインカードです。
残念ながら、Bulls王朝を代表するMJ、RodmanとPippenが
ラインナップされているThree Point Shotsは、
05/06シーズンだけでした。

デザインそのものは、改善の余地がありそうな気がしますが、
S.PippenのThree Point Shotsというだけで十分満足です。
他の2枚の分も含め、この順位に入れておきます。

直書きサインではありますが、やや小さめのサインなこと、
JerseyがBlazers時代のWarm-Upなことが残念ですね。。。


【15位】
03/04 UD Sweet Shot
Three Point Shots (/15):Carmelo Anthony


画像

愛してやまないThree Point Shotsから、
Carmelo Anthonyのルーキーシーズンの1枚です。

15枚限定という枚数もさることながら、
封入されたJerseyがオレンジ大学シラキュースのもので、
かなり珍しいカードだと思います。

我ながら笑えてきますが、マニアも突き抜けると、
単なるNBAのGame Jerseyよりも、この年限りの、
大学時代のJerseyカードに魅力を感じるようです(笑)

デザインも素晴らしいカードですし、できれば、
Lebronの03/04 Three Point Shotsも欲しいのですが、
金額面でのハードルが高く、いまだ入手できません。

ちなみに、Lebronのカードも高校時代の色違いJerseyに、
ルーキーシーズン独特のサインが書かれ、かなりいい感じです。

【14位】
00/01 Finest
Finest Moments Autograph:Shaquille O'neal


画像

初めてBOXで開封した00/01 Finestを思い出させる1枚です。
ギラギラと輝くリフラクターに豪快なサインが入り、
優勝後の歓喜を捉えた写真も最高ですね。

古いカードではありますが、シールオートにはない味があり、
値段が高騰しているのも納得できます。
最近、ちょこちょこ収集していますが、値段が高騰しており、
発売当時に収集しなかったのが悔やまれるシリーズです。

Tim Duncanの同シリーズのカードも所有しているのですが、
甲乙つけがたく、素晴らしいカードですね。

当時は、これ以外にも次々と魅力的なカードが発売され、
新しく発売されるカードに目が向いていたのだと思います。
最近は、新しく発売されるカードに期待できませんね…


【13位】
05/06 UD Sweet Shot
Three Point Shots (/23):Lebron James


画像

ルーキーシーズンではありませんが、
LebronのThree Point Shotsも持っています。

比較的、デザインがよくない05/06シーズンではありますが、
このカードはバランスが良く、とても気に入っており、
入手した直後は毎日のように眺めて喜んでいました(笑)

Shooting Shirtも実はAll Starで使用したものということで、
入手前に期待していた以上に素晴らしい1枚です。

トレードのお誘いも多かったカードですが、
並大抵のカードでは出せないので、
何度もお断りすることになりました…


【12位】
00/01 UD e-volve
Autographed Game Jersey (/50):Kobe Bryant


画像

Kobeのサインカードは、カード収集を始めた頃から、
1枚は欲しかったのですが、初めて入手したのはコレです。

入手したのは2002〜3年頃で、
ちょうどKobeのサインカードが高かった時期でした。
今思うとえげつない値段を突っ込んで買ったカードですが、
不思議と愛着が沸き、今まで手放せませんでした。

若かりしKobeの豪快なダンクシーンがいいですね。
入手したときは、Kobeのサインはこれ1枚で十分、
と思ったのですが、何だかんだで追加で買っています。。。


【11位】
03/04 Exquisite Collection
Patches Autographs (/100):Reggie Miller


画像

私はKGファンではありますが、
同じくらい、Reggie Millerも好きな選手でした。

当初、このデザインがあまり好きではなく、
比較的値段が安かったため我慢して入手したのですが、
時間が経過するにしたがい、愛着が湧いてきました。

Patchは素晴らしい部分ですし、サインも綺麗で、
今となってはコレクションに欠かせない1枚となりました。

欲を言えば、このシーズンのNumber Piecesか、
Noble Nameplatesも入手したいのですが、
アホほど高そうなので、ちょっと無理でしょうか…


続きは次回のエントリーで。。
長くなりすぎてしまいました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13


久しぶりの更新!

2010/05/01 22:29
最近、仕事が忙しかったのと、
カードそのものに対して淡白になっていたため、
1ヶ月近く更新が途絶えてしまいました。。。

その間に、Wolvesのシーズンは終了しましたが、
Celticsは無難にプレイオフファーストラウンドを突破しました。

ただ、KGは相変わらずのデキで、
いまいち、応援気分も盛り上がりません。
1歳年長のTim Duncanはいまだに中心選手なのですが…
若い頃から全開で来た分、衰えが早いのかもしれませんね。

また、UD社の経営難も表面化しており、
10年前に、私をNBAカードに惹きつけたKG・UD社の双方が、
落日を迎えつつあるのも、何気に感慨深いものです。

そろそろ潮時なのかなぁ、という感じもしますね。


さて、そんな中で入手した新着カードを紹介します。


01/02 Sweet Shot
Three Point Shots (/21):Darius Miles


画像

やはり、初代のThree Point Shotsのデザインは素晴らしいですね。
日本のヤフオクで入手したカードですが、
たまにはこのような掘り出し物があります。

10年前は将来を嘱望されていたDarius Milesですが、
怪我もあり、結局、大成しないままリーグを去りました。
最後は健康問題での訴訟だけが印象に残りましたね。

間違いなく、一定以上の才能はあったはずですが、
10年後の現在位置を想像した人は少なかったはずです…


05/06 Sweet Shot
Three Point Shots (/16):Pau Gasol


画像

続いては、05/06シーズンのThree Point shotsから。
今ではLakersの主力になってしまっているGasol兄ですが、
不遇のグリズリーズ時代のカードです。

01/02や02/03と比べると、
カードとしてのデキは年々下降していますが、
最近のシールAutoなどとは程遠いクオリティは維持しています。

Jersey、Warm-Upとも独特な色使いが面白いです。


一応、PaniniのTimeless Treasureを開封しようかと考えていたのですが、
UD社と相変わらずの発売延期で興が削がれてしまいました。
会社としての姿勢は似たり寄ったりなんでしょうかね…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Paniniレデンプション!

2010/04/04 21:46
最近、新着カードの入手も乏しく、更新が滞っています。

また、Wolvesも記録的な連敗をするなど、
来シーズンに急に良くなるとも思えないですね!
NBAそのものにも、あまり盛り上がる要素がありません。

Kevin Loveの使い道はトレード以外になさそうになってきました。

Celticsも今年はカンファレンスセミファイナルで終わりでしょうし!


タイトルにも書いたPaniniのレデンプションカードですが、
今のところ、2枚登録しています。

登録しているのはこちらの2枚ですが、
@Rookie&Stars TeamLogo Patch:Darryl Dawkins
ALimited Decade Dominance Auto Jersey:Kobe Bryant

@の方は昨年12月に登録して以来、まったく変化なし。
現物のeBayへの出品も一切ありません。
4ヶ月で代替品が来るそうなので、そちらに期待します。

Aの方も、3月中旬に登録してから、音沙汰なしです。
現物がeBayには何枚か出品され出しているのですが、
私の方には動きがないのが不安になります。

1枚でも、ちゃんと送られてくれば安心できるのですが、
何一つ連絡がないと不安になります。
早く帰ってきてほしいものです。


ちなみに、最近、入手したのがこのカード。


09/10 Exquisite Collection
Noble Nameplates (/18):Lebron James


画像

調子に乗って買ってしまいました(笑)

03/04 ExquisiteのNoble Nameplatesのデザインは好きなのですが、
Lebronの初年度版はとても買えないので、代用品で我慢です。。。
Number Piecesも好きなのですが、Lebronの09/10版はいまいちなので。

きれいなPatchでサインもバランスよく収まっており、
これまで入手してきたLebronのカードでも最高峰の1枚だと思います。

唯一の難点は、今シーズン後にもでLebronが移籍する可能性があること。
Knicksにでも行かれてしまったら、Cavs Jerseyが悲しくなります。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


久しぶりに素晴らしい新着カード!

2010/03/22 21:51
最近、Celticsの調子が微妙な感じで、
KGを応援する馬力もなかなか湧かないのですが、
シングルカードの方はちゃんと買っています。

Timieless Treasureは開封したいのですが、
それまで資金が持つかどうか…
無理をしてまで開封するほどの魅力は感じられません。


さて、そんな中で購入したカードがこちら!


09/10 Exquisite Collection
Noble Nameplates (/15):Kevin Garnett


画像

発売直後にはスルーしていたKGのNoble Nameplatesです。
03/04版は持っているので、同じデザインを今更…
という感もあったのですが、実物を手にすると、やはりかっこいいです!

ぎりぎり3色のPatchですが、何度も見返して惚れ惚れしています(笑)
どうせなら、CelticsのJerseyで作ってもらいたかったのですが、
やっぱりWolves Jerseyのままでした。

KGが移籍したのは2007年なので、
2年以上もWolves Jerseyで通すのは、ある意味凄いですね。。

比較のため、03/04版も載せてみます。

画像

基本的には同じデザインなのですが、
Patch部分・サインの丁寧さなど、03/04版の方が上なのは否めません。

まあ、多少レベルが落ちたところで、
09/10版も十分素晴らしいカードなのは間違いないのですが!
久しぶりに、KGのカードを入手してアツくなりました。

Noble Nameplateは比較的安めに購入できたのですが、
こうなると、Number Piecesも欲しくなるのがマニアなところです…
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


BOX発売が続いていますが…

2010/03/13 20:49
最近、Paniniの新製品発表が相次いでいますが、
相変わらずシングル買いに励んでいます。

Timeless TreasureやAbsolute Memorabiliaあたりは、
これまでのブランドとはイメージの違うデザインで、
なかなか面白そうだとは思うのですが…
絶対開封したい、という気持ちにはなりそうでなりません。

最近発売されたStudioも、レギのデザインはきれいですし、
インサートもなかなかいい感じなのですが、やっぱり、
サインがほぼ「外れ」しかないのが微妙です。

1万円出して開封するだけの踏ん切りがつきません。

まあ、4月にTimieless Treasureは開封するつもりです。。。

ちなみに、UD社のGreats of the Gameは4月に発売延期のようです。
年3回しか発売しないブランドの発売日も守れないとは…
早く倒産してPaniniが吸収合併した方がマシなんじゃないでしょうか。


さて、新着カードがいろいろとありました。


00/01 Finest
Finest Moments Autograph:Shaquille O'neal


画像

あまりにも素晴らしいデザインだったので、
2枚目のシャックAutoを入手してしまいました。

初めてBOX開封した00/01 Finestから出るFinest Momentsです。
今更ながらシリーズで集め始めているのですが、
10年経ってカード収集当初の思い出を回収している感じです。
なかなか珍しい選手のサインもあって面白いですね。

10年経つと、シャックのサインは日焼けしたり、飛んだりして、
状態が微妙なものが多いのですが、これはかなり完璧です。
ノーマルリフ版と並べて楽しんでいます(笑)

ちなみに、最近、このシリーズの人気も上がっているようで、
ベケでは$120ですが、eBayでは$200を突破する勢いです。
どうせなら、早めに買っておけば良かったのですが。


次は、最新のブランドからです。


09/10 Certified
Fabric of the Game:Al Jefferson / Jonny Flynn



先日はKGのCelticsバージョンを紹介しましたが、
調子に乗ってWolvesバージョンを入手してしまいました。

選手は、あえて、Al JeffersonとJonny Flynnですが、
多色のPatchが映えて本当に素晴らしいデザインですね。

Flynnのシングルカードを買ったのは初めてですが、
サインではなく、まさかのPachカード購入でした。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

狼王ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる